広告

森 秋彩はかわいい?その顔と筋肉のギャップが凄いその実力も!

記事内に広告が含まれています。

森 秋彩(もり あい)選手は、パリオリンピック2024のスポーツクライミングの日本代表です。

森 秋彩は、その童顔と小柄な身体、そしてその筋肉のギャップが話題となっています。この記事では、森 秋彩さんの魅力について詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

森 秋彩のかわいい画像

森 秋彩は、2003年9月17日生まれの2024年6月現在20歳で、現在は、筑波大学の学生です。

いやおかしいでしょ!

ですが、画像を見ていただくと分かりますが、彼女はものすごく童顔です。一見したらとても成人しているとは思えないかもしれません。

彼女のInstagramを見ても、その髪型も相まって、大学生には見えない感じです。

森 秋彩、童顔と筋肉のギャップが凄い

このように、大学生とは思えない童顔をしている森 秋彩ですが、そのスポーツクライミングのための筋肉はものすごく発達しています。

そして手の指、ものすごく長いですね。スポーツクライミングのホールドにはものすごく役に立ちそうです。

森 秋彩の経歴と実力

森 秋彩のプロフィールをきちんと見ておきましょう

  • 名前:森 秋彩(もり あい)
  • 生年月日:2003年9月17日
  • 年齢:20歳 2024年6月現在
  • 身長:154cm
  • 体重:48kgくらい
  • 出身:神奈川県川崎市→茨城県つくば市
  • 学歴:筑波大学学生
  • 種目:スポーツクライミング選手

彼女のスポーツクライミングの経歴は、2016年6月、12歳で出場した「第30回 リード・ジャパンカップ」で優勝ことに始まります。

この種目では、2024年までの間に7度の優勝を誇っています。

一方、ボルダリングは、2021年(第16回)のボルダリング・ジャパンカップで優勝しています。

2023年、ベルン(スイス)で開催されたIFSCクライミング世界選手権のボルダー&リード種目で3位に入り、2024年に開催されるパリオリンピック代表に内定しました。

パリオリンピック2024での活躍に期待

パリオリンピック2024でも森 秋彩選手は、複合の選手として出場します。

活躍に期待しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました