広告

藤井菜々子パリオリンピック競歩代表のプロフィールと家族、あだ名について

藤井菜々子選手は、2024年2月18日の第107回日本陸上競技選手権大会・20km競歩で優勝し、パリオリンピック競歩日本代表になりました。今回は、彼女のプロフィール、家族、あだ名について詳しく見ていきましょう。

藤井菜々子のプロフィール

藤井菜々子は、1999年5月7日生まれの福岡県出身で、エディオン女子陸上競技部に所属しています。
彼女の身長は159cm、体重は44kgです。

彼女は小学3年生で陸上を始め、那珂川北中学校では中長距離選手でした。その後、北九州市立高校に進学し、1年生から競歩に転向しました。彼女の主な戦績としては、2019年世界選手権の女子20km競歩で7位、2020年全日本競歩能美大会20km女子で優勝し、東京オリンピック代表を決め、2024年2月の日本選手権20km競歩では、日本歴代2位の1時間27分59秒で優勝し、パリオリンピック代表に決まりました。

藤井菜々子の主な成績は以下の通りです。

2017年:国体5000mWで1位
2018年:日本選手権20kmWで17位、アジアジュニア選手権10000mWで2位、U20世界選手権10000mWで4位、国体5000mWで2位、全日本50km競歩高畠20kmWで1位
2019年:日本選手権20kmWで2位、世界選手権20kmWで7位
2020年:全日本競歩能美大会20km女子で優勝し、東京オリンピック代表を決めた
2021年:日本選手権20kmWで1位、オリンピック20kmWで13位
2022年:世界チーム競歩20kmWで5位、日本選手権35km競歩20kmWで1位(特別レース)、世界選手権20kmWで6位
2023年:日本選手権20kmWで1位、世界選手権20kmWで14位、アジア大会20kmWで3位12
2024年:日本選手権20kmWで1位、日本歴代2位の1時間27分59秒で優勝し、パリオリンピック代表に決まった

藤井菜々子の家族

藤井菜々子選手の家族構成は、父・孝樹さん、母・真由美さんと藤井菜々子選手の3人家族です。

彼女のご両親は、二人共陸上経験者で、父親の孝樹さんは50歳を超えても市民ランナーとして走るなど、マラソンが好きな方のようです。
母の真由美さんは学生時代に短距離選手でした。

藤井菜々子の彼氏

残念ながら、彼氏の情報は見つかっていません。

藤井菜々子のあだ名

藤井菜々子のあだ名についての具体的な情報は見つかりませんでした。

まとめ

今回は、藤井菜々子パリオリンピック競歩代表のプロフィールと家族、あだ名について調べてみました。
彼氏の情報も、あだ名の情報も現在までのところ見つかっていません。

女子競歩は、日本記録であっても世界とまだ差がある状態です。藤井菜々子の目標も入賞に置いているようです。

パリオリンピックでの活躍に期待しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました