広告

一山麻緒パリオリンピック代表の家族は?あだ名も調査!

パリオリンピック2024マラソン日本代表として活躍する一山麻緒選手。今回は彼女の家族や夫、そしてあだ名について見ていきましょう。

一山麻緒のプロファイルと家族は?父親、母親や兄弟について

一山麻緒は、1997年5月29日生まれで、現在は資生堂ランニングクラブに所属しています。彼女の専門種目は中距離走・長距離走・マラソンで、2020年の名古屋ウィメンズマラソンの優勝者として知られています(自己最高記録 2時間20分29秒)。

一山麻緒の家族は?父親、母親や兄弟について

一山麻緒の家族構成は、父親と母親と妹の4人です。

父親は、剛さんで一般の方です。

母親は優子さんで、妹は莉那さんです。

優子さんは、麻緒さんがワコール時代、監督とのすれ違いがあった際には、麻緒さんには「言いたいことは間違えても怒られてもどんどん監督に言いなさい」、監督には「まず全部聞いてあげて、監督の考えを言ってください」とアドバイスをしたそうです。

夫と結婚のなれそめについて

一山麻緒は、2021年12月1日に同じマラソン選手で、男子マラソン日本記録保持者の鈴木健吾選手と結婚したことを発表しました。二人の出会いは2019年の「マラソングランドチャンピオンシップ」(MGC)で、その後交際が始まりました。結婚後も二人は現役のランナーとして走り続けることを表明しています。

夫婦でのパリオリンピック出場を目指していましたが、残念ながら鈴木健吾は代表になることはできませんでした。

一山麻緒のあだ名は?

cのあだ名については、公には明確な情報が見つかりませんでした。ですが、彼女の努力家の面と持久力を象徴するようなあだ名がついている可能性はあります。

まあ、名前のちゃん付けや省略形の可能性も否定できません。

まとめ

今回は、パリオリンピック2024の女子マラソン日本代表の一山麻緒選手について、家族や夫とそのなれそめ、そしてあだ名などを調べてみました。

ただ、パリオリンピック2024の女子マラソンは高速レースが予想されています。日本代表の3選手の保持記録では現状世界に太刀打ちできません。とは言え、何が起こるかわからないのがマラソンです。気象条件などもあります。

一山麻緒選手のパリオリンピックでの活躍を期待するとともに、今後新たな情報が入り次第更新していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました