広告

横浜スパークリングトワイライト2024はいつどこで?コラボイベントも紹介!

2024年に入って横浜スパークリングトワイライト2024が始まっています。

これは、20時から5分間程度の短い花火の打ち上げが1年中たびたびおこなわれるものです。

横浜開港祭のように何千発も打ちあがるわけではありませんが、いつ見ても花火は楽しくロマンチックな雰囲気にしてくれます。

今回は、この横浜スパークリングトワイライト2024の花火がいつどこで打ち上げられるのかとそれに伴うコラボイベントも紹介します。

横浜スパークリングトワイライト2024の花火はいつどこで?

横浜スパークリングトワイライト2024の花火は今後、9月まで以下の日程で打ち上げられます。実際には今年に入ってもう2回打ち上げられています。

10月以降も打ち上げられる予定もあると思うので、今後新しい情報が出たらイベントも含め追加予定です。

打ち上げ日打ち上げ時間打ち上げ場所同日開催のイベントと協賛
5月11日(土)20:00~20:05大さん橋2024ワールドトライアスロン・パラトライアスロンシリーズ横浜大会
5月16日(木)19:00~19:05新港ふ頭特別協賛:第 41 回 ロボット工学とオートメーションに関する国際会議(ICRA 2024)
5月18日(土)20:00~20:05新港ふ頭特別協賛:SEVENTEEN ‘FOLLOW’ THE CITY YOKOHAMA
5月25日(土)20:00~20:05山下ふ頭ハマフェス Y165
5月26日(日)20:00~20:05新港ふ頭特別協賛:SEVENTEEN ‘FOLLOW’ THE CITY YOKOHAMA
ハマフェス Y165
6月22日(土)20:00~20:05新港ふ頭
7月13日(土)20:00~20:05大さん橋
7月27日(土)20:00~20:05新港ふ頭
8月10日(土)20:00~20:05新港ふ頭
8月31日(土)20:00~20:05新港ふ頭
9月14日(土)20:00~20:05大さん橋
9月21日(土)20:00~20:05新港ふ頭

コラボイベントと人出の関係

花火が打ちあがる日のイベントでは、2024ワールドトライアスロン・パラトライアスロンシリーズ横浜大会第 41 回 ロボット工学とオートメーションに関する国際会議(ICRA 2024)は、関係者の方が多いと思います。
また、SEVENTEEN ‘FOLLOW’ THE CITY YOKOHAMAについても、実際のSVENTEENのコンサートは日産スタジアムで行われます。しかしながら、各種イベントやスタンプラリーなども行われるため、イベント施設はにぎわうでしょう。

ハマフェス Y165は、横浜のベイエリアや街中でも各種イベントが行われるためこの日の人出は多いでしょう。

イベントが何もなく書かれている日程でも、横浜のみなとみらい地区はいつも何らかのイベントをやっていると思ったほうが良いです。自分に興味が無くても人ごみになるようなイベントがないかどうか確認したほうがいいでしょう。

横浜スパークリングトワイライト2024公式HPより引用

タイミングよく良い場所で花火をみるには

横浜スパークリングトワイライト2024花火の打ち上げ時間は、わずか5分しかありません。

それでも、花火は、人の気分を高揚させ、ロマンチックな雰囲気にもなります。逆に言えば、この5分間でいかに気分をあげられるかが、意中の人がいる場合は勝負になります。

最も打ち上げ回数の多い新港ふ頭からの打ち上げを見ようとすると赤レンガ倉庫から臨港パークまでの間のベイストリートに行くのが良いでしょう。結構広い範囲で見えると思いますので、二人っきりでいたいなら人混みは避けたほうがいいでしょう。

最寄りのみなとみらい線、馬車道駅や日本大通り駅から海岸通りまで5分以上は見ておいた方が良いでしょう。最も、駅から地上に出た瞬間でも見えなくはないと思います。

大さん橋の場合は、国際客船ターミナルの屋上(くじらのせなか)や赤レンガ倉庫の海岸よりの公園がベストポジションになるはずです。

時間に合わせてさりげなくエスコートし、花火で気分が高揚した後に夜景の奇麗なレストランで食事をして、距離を縮めるのはべたな気がしますが、王道であることは間違いないでしょう。

やってみる価値はあると思うよ。

PR-ロマンチックな夜はみなとみらいのホテルで
広告
イベント
スポンサーリンク
シェアする
ままちゃんをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました