アフィリエイト広告を利用しています
広告

さくらんぼ狩り山形2023どこに行けばいいの?場所と最新情報を紹介!

さくらんぼ狩りをしにいくなら、山形に行きましょう。何せ全国のさくらんぼの70%は山形県で生産されていてまさにさくらんぼ王国です。

山形のさくらんぼ狩り

しかも、露地物のさくらんぼ狩りは6月上旬から7月上旬までの約1か月が最盛期になります。最高においしいさくらんぼはこの時ににしか食べられません。

この記事では、山形でさくらんぼ狩りする場合、どこに行けばいいのかとこの記事を書いた時点での最新情報をお知らせします。

PR-山形に行くなら楽天トラベル

山形市にあるさくらんぼ狩りできる場所

山形市内でさくらんぼ狩りができる場所はありますが、あまり多くは無く、しかも市の中心からは離れた場所です。

さくらんぼ栽培の本場は、山形市を中心とすると北側の天童市や東根市、北西にある寒河江市、南側では上山市など山形県内陸中央部に固まっています。

山形市内でさくらんぼ狩りができるところとしては、以下のところが挙げられます。

  • ふる里サクランボ園大曽根
    【40分食べ放題】
    大人 [中学生以上] 1,500円(税込)
    子供 [3歳以上]   800円(税込)
    平日 9:00~11:00(入園時間は12:00まで)
    土日 9:00~15:00(入園時間は16:00まで)
    令和5年6月10日(土)~6月25日(日)頃まで※なくなり次第終了
  • さくらんぼのやまや園
    本年(2023年)のさくらんぼ狩りは中止
  • 喜三郎さくらんぼ狩園
    入園料(2023年)
    時間:40分
    大人(中学生以上):2,200円(税込)
    小人(小学生)  :1,700円(税込)
    未就学児     :無料
    6月上旬~7月上旬
    9:00~16:00
    Facebook
  • 山寺観光果樹園
  • 小笠原果樹園
  • うぐいすの宿観光果樹園
  • ㈲山田果樹園
    食べ放題コース(45分)
    大人(中学生以上)/1,600円(税込)
    小人(小学6年生まで)/1,150円(税込)
    開園期間 6月14日(水)~7月2日(日)
    営業時間 8:30~17:30

山寺観光果樹園以下の4件の果樹園は山形市といっても、山寺駅に近いところにあります。

上山市にあるさくらんぼ狩りできる場所

上山市は、山形市のすぐ南側にある市です。温泉もあり、JRの駅は上山温泉駅で山形に行く新幹線も停車します。

  • 斎藤観光果樹園
    【30分食べ放題】※要予約
    大人:(小学生以上)2,000円
    子供(3歳~小学生以下):1,200円
    露地:6月8日(木)~開園中
    営業時間 9:00~16:00
  • 川口観光果樹園
  • 高橋フルーツランド
  • 山形チェリーランド
    料金 中学生から2,000円 小学生1,000円(税込) 未就学児無料
    6/10~7月終了日未定まで 8時30から16時受付 16時30分閉園
    佐藤錦が食べたいなら6/15以降がおすすめ
    時間 40分

    大将錦コースあり
    料金 中学生から3,500円、小学生1,700円(税込)未就学児無料
    期間 7/1と予想、詳細未定
    品種は大将錦、佐藤錦ともあるが時期が遅くなると佐藤錦は終了してしまう
    時間 30分
  • 牧野観光フルーツ園
    大駐車場完備、さくらんぼ狩りは予約制
    入園料 お一人様
    (小学生以上): 2,000円 (ネット割:1,500円)
    幼児 3歳~5歳: 1,200円 (ネット割:800円)
    2歳以下:無料
    期間 6月3日(土)〜6月22日(木)
    開園時間 8:30〜16:00
    時間 30分
  • フルーツランドやまがた園
  • 木村観光果樹園
  • ひまわり農園
  • 果物楽園うばふところ
    2023年は、6月17日(土)AM10:00~10:30に開催予定 1日のみ
    ホームページからの予約のみ、先着順人数制限あり
    料金 3500円
    時間 30分
  • さとう観光果樹園
  • マルホ観光果樹園
    サクランボ狩りは6/11~6/25(生育状況で前後する場合があります)
    品種は佐藤錦、紅秀峰だが、紅秀峰を食べたければ20日から
    予約は不要
    料金
    大人 2,000円
    小人 1,000円(小学生)
    幼児 無料
    受付時間 9時~15時まで
    Instagram

天童市にあるさくらんぼ狩りできる場所

天童市は、山形市の北隣にあり将棋の駒で有名ですが、温泉もあります。天童のさくらんぼ狩りの場所は、市の中心地から北東側の国道48号沿いと南東側の県道111号沿いに大きく二つに分かれています。

国道48号沿い方面

  • 王将果樹園
    さくらんぼ狩り:6月10日(土)〜7月9日(日)まで
    カフェも併設されている
    30分と60分のコースがある
    料金は変動制(土日が高い) 30分コースで
    大人 最大2200円から1800円まで
    子供 1900円~1500円
    未就学児 1300円~900円
    思いやり価格 1900円~1500円 障がいをお持ちの方(ご本人のみ)・65歳以上の方(ご本人のみ)・妊婦の方(ご本人のみ)・2歳以下のお子様をお連れの方(1名まで)・ペット連れの方(1名まで)
    60分にしても500円高くなるだけなので、自分の好みで選べばいいと思います。
    プレミアムさくらんぼ狩りや前売りチケット、団体割引もあるので詳細はHPで。
  • ふる里観光果樹園
    品種:さとう錦
    事前予約のみ メールか電話 
    1時間食べ放題 電子決済有り
    期間 6月10日頃~7月初旬頃 ※収穫状況・天候等により変更になる場合があります。
    通常料金
    大人お1人様(中学生以上) 1,980円(税込み)
    子供お1人様(4歳以上)   1,650円(税込み)
  • 仲野観光果樹園
    さくらんぼ狩り開園期間 2023年6月10日~6月30日まで
    さくらんぼ狩り受付時間 9:00~16:00まで
    さくらんぼ狩り30分食べ放題 料金 60分は料金それぞれ500円アップ
    大人(中学生以上) 2,000円(税込)
    子供(小学生)   1,500円(税込)
    幼児(3歳以上)   1,000円(税込)
    2歳以下        無料
    品種:佐藤錦 、山形美人 、ナポレオン 、紅さやか 、高砂 、その他
    ※時期により食べられる品種が異なりますのでご了承ください。
  • やまり果樹園
  • 小原果樹園 直売所
  • まるたん果樹園

県道111号沿い方面

その他の場所

  • 大町さくらんぼ園
    期間:6/15(木)~7/15(水)
    営業時間:9:00-16:00
    入園料 
    大人 1700円
    子供 1400円 3歳以上小学生まで
    時間 1時間
    予約なしでもOK

寒河江市にあるさくらんぼ狩りできる場所

寒河江市は、山形市の北西にある市です。フルーツ王国として知られており市全体でさくらんぼ狩りを推しています。

寒河江市では、JAさがえ西村山周年観光農業案内所が、果物狩り予約サイト「まるかじりさがえ」を運用しておりネットで予約可能です。

寒河江のさくらんぼ狩りの特徴は、時間が30分とか40分ではなく1時間取られているところです。
また料金も統一されています。まるかじりさがえでないところは、別料金や時間のところもあります。
大人  2000円
小学生 1000円
幼児   700円

以下の5件がまるかじりさがえで予約可能な果樹園です。

  • 日田観光さくらんぼ団地
  • 112号観光さくらんぼ組合管理センター
  • 南部観光さくらんぼ組合管理センター
  • 三泉観光さくらんぼ組合管理センター
  • 石持原観光さくらんぼ組合管理センター

もちろん、その他にもさくらんぼ狩りのできるところはあります

  • 佐藤良蔵観光サクランボ園
    まるかじりさがえと同等の時間と料金
  • さくらんぼ農園 八果園大沼
    6月10日、11日、17日、18日のみ
    入園料:大人1700円(中学生より大人料金)小学生1000円 幼児700円
    開園時間:9:00-16:00(最終受付15:00)
    時間:1時間
  • 橋本観光果実園
  • 大泉観光さくらんぼ園
    入園料:大人1700円(中学生より大人料金)小学生1000円 幼児700円
    受付時間:午前8時から午後3時半
    時間:40分

東根市にあるさくらんぼ狩りできる場所

東根市は、天童市のさらに北にある市で山形空港からも近い市です。寒河江とともに、さくらんぼでは最も有名なところになります。

東根市の場合、東根市観光ガイドブック megu ri mogu ri2023を見せることによって掲載されている観光果樹園での入園料が200円引きになります。
更には、土日限定で入園料500円引きを行っている果樹園があります。

他の市町村でもさくらんぼ狩りができるところはある

もちろん山形県の他の市町村でもさくらんぼ狩りができるところは、南陽市をはじめ沢山あります。

温泉など他の観光も合わせて行くといいと思います。

最初にも書いた通り、さくらんぼ狩りの最もハイシーズンは6月上旬から7月上旬の約1か月ほどですので逃さないようにしましょう。

まとめ

さくらんぼ狩りをしにいくなら、山形に行きましょう。

今回は山形市周辺の上山市、天童市、寒河江市、東根市のさくらんぼ狩りの2023年の最新情報を書いています。

日時が限定されていたり、必ず予約が必要なさくらんぼ狩り果樹園も存在します。食べ放題の時間も30分から無制限まで様々ですし、必ず高級品種が食べられるスペシャルプランがあるところもあります。

また、バリアフリー対応とか平坦地なのかとかが大切な方もいるかもしれません。

自分達のニーズに合わせて最適な場所を選びましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました