広告

ポケモン横浜イベント2023 行って見た!メインイベント前(7/17)

記事内に広告が含まれています。

2023年7月12日にポケモン横浜イベント2023!事前予約やチケットなしでも楽しむには?という記事を投稿しました。

実際のイベントやポケモンワールドチャンピオンシップス2023に向けての盛り上がりはどうなのだろうと思い、ちょっと7/17に偵察してきました。

JR桜木町や、みなとみらい線のみなとみらい駅も超気合が入っています。

皆さんが行く時はもっと派手になっていると思いますので、楽しんできてください。

ポケモンカード専用ページもあるトレカ通販なら
トレカ専門店トレトク
スポンサーリンク

JR桜木町駅

JR桜木町は、まだそれほどポケモン一色かと言われるとそうでもありません。ですが、改札を出ると柱にJR東日本のポケモンワールドチャンピオンシップス2023に合わせたスタンプラリーのポスターが貼ってありました。

そして桜木町駅のみなとみらい側の駅舎の上と柱はポケモン一色に!

ランドマークプラザ3F

桜木町駅から、ランドマークプラザに向かいましょう。エスカレーターと動く歩道を使ってランドマークプラザに行くと3Fに入ることになります。

その途中にランドマークビルの入り口があるのですが、そこのサイネージにPOKÉMON COLORS YOKOHAMAの予告が流れています。

ランドマークプラザに入ると、そこは周りにお店があるランドマーク内の通路なのですが、そこに、

ポケモンカード 伝説の回廊

があります。

PR-ポケモンカードゲーム スカーレット&バイオレット デッキビルドBOX 黒炎の支配者欲しい!
Amazon.co.jp

このような伝説のモンスターの巨大パネル(大体、人の身長と同じくらい)が20体くらいは置かれています。

好きな人はこれを見るだけでも価値がるでしょう。

ポケモンカード専用ページもあるトレカ通販なら
トレカ専門店トレトク

みなとみらい線みなとみらい駅

ランドマークプラザを出てみなとみらい駅の上ある、クイーンズスクエアへ向かいましょう。

途中、ランドマークを出て、クイーンズスクエアに入る前の通りで左側を見るとこんな感じの景色が広がっています。

この奥の手前の濃い緑の木ではなく奥の薄い緑の木のところまで行くと、8/13,14にPikachu Gathering!!(Pokémon Fantastic Live Show)が行われるグランモール公園があります。

クイーンズスクエアのエスカレータをひたすら降りてBF3にみなとみらい駅があります。

みなとみらい駅は、既にポケモン一色になっています。

エスカレーターの側面
ホームの床
ホームの柱
駅名の表示

気合入ってます!何せ駅名の表示からしてポケモン世界大会開催地ですからね。

横浜駅スカイビル

みなとみらい線に乗って横浜駅に移動します。

OIOIの入っている横浜スカイビルには、8Fにポケモンセンター ヨコハマがあり、10Fでは、ポケモンカード 美術館を開催しています。

ポケモンセンター ヨコハマも、ポケモンカード 美術館も入場は無料ですが整理券が必要です。

整理券の引き渡し場所は両者で異なっているので注意しましょう。

まず、ポケモンセンター ヨコハマですが、場所は、2Fのペデストリアンデッキです。入場時間と店内にいられる時間も決まっていると思います。

一方、ポケモンカード 美術館ですが、こちらは、BF2のスカイビルの入り口付近です。

こちらも、入場時間と中にいられる時間(30分間)は決まっています。ちなみに管理人は、11:00~11:30でした。

ポケモンカード美術館は、スカイビルの10Fでやっているのですが、ここは周りはレストラン街になっています。その真中にイベントができる中央広場がありここで開催されています。11:00少し前に会場に行って見るとすでに結構な人が並んでいました。11:00になると並んだ順に入場できます。

展示はアクリルのケースに入った状態で行われています。アクリル面に手を触れないなどの注意書きが書かれていますが、撮影はOKとのことでしたのです少し貼っておきます。

カードは1000枚以上展示されています。

ポケモンカードの宅配買取も
トレカ専門店トレトク

今でも半日は楽しめる、および注意点

7/17は、ポケモン横浜イベント2023のイベントはまだほんの少しが行われているだけです。

しかも、今回、MARK IS みなとみらい館内で行われているポケモンカード151 イラストコレクションは、忘れて行っていません。

レビュー記載で1パックプレゼントがもらえるよ!


そこも見学したら、みなとみらい地区と横浜市駅周辺でポケモン特にポケモンカードゲームが好きな人なら確実に半日以上は楽しめます。

今回は、偵察のような感じで行ってきましたが、イベントが本格化する8月に入るとより人が並んだり混雑したりすると思うので、熱中症対策は必ずしていきましょう。

7/17は横浜で35℃越えで本当に暑く、帽子(日傘でも良し)と飲み物が絶対必要でした。管理人は持っていきませんでしたが、タオルも必要です。

8月に入って混雑すればなおさらだと思います。

みなとみらい地区はビルが多く、地面からの照り返しもきついので特にお子さんには、注意が必要だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました