松屋から2種類の豚キムチメニューが新発売、メニューと発売日、値段は

少し前、松弁サンバのTV-CMを大量投入していた松屋ですが、2022年2月15日から2種類の豚キムチメニューが発売されます。

それは、「豚キムチ丼」「豚キムチ鍋セット」です。

松屋と言えば、がっつり食べる感じのお店で、豚キムチもよく合いそうです。

では、実際にどんなものなのか、発売日や値段も調べましたので見ていきましょう。

広告

豚キムチ丼、キムチと特製コチュジャンだれの絶妙な辛み

まずは、豚キムチ丼を見てみましょう。

豚キムチ丼は、2月から10年ぶりに復活した「豚丼」に松屋の自社製キムチ、自社工場で配合されたコチュジャンベースのタッカルビダレの辛味が加えられた、旨辛な味わいになっています。

豚の赤身肉は、厚みと温度管理によりふわふわに仕上げられています。

発売は、2022年2月15日10時からです。

お値段は、

豚キムチ丼(並) 味噌汁付き 税込450円
豚キムチ丼(大盛)味噌汁付き 税込600円

となっています。

持ち帰りが可能ですが、その場合、味噌汁は付かないので注意です。味噌汁が必要な場合は、別途テイクアウト用の味噌汁60円を購入することになります。

豚キムチ鍋セットは、味噌ベースの旨辛スープが食欲をそそる

もう一つの豚キムチ鍋セットは、濃厚な味噌ベーススープにコチュジャンが合わせられた旨辛のスープに、豚肉、キムチ、豆腐が入ったボリューム重視の品です。

豚キムチ鍋セットは、寒い冬にピッタリの品だということです。

ご飯とみそ汁が付いています。

こちらの豚キムチメニューは、ディナーメニューとして販売されるので、

2022年2月15日15時から販売されますが、販売時間は、毎日15時から翌朝5時までで、朝と昼の時間は販売されていないので注意しましょう。

お値段は、

豚キムチ鍋セット 税込550円
豚キムチ鍋セット 肉ダブル 税込780円

どちらも新発売を記念したキャンペーンとして2月22日午前5時までライス大盛が無料です。

また、持ち帰りが可能ですが、豚キムチ丼同様、味噌汁は付かないので注意です。味噌汁が必要な場合は、別途テイクアウト用の味噌汁60円を購入することになります。

「豚キムチ丼」と「豚キムチ鍋セット」は、一部店舗を除く全国で販売されますが、発売しない店舗に行ったらシャレにならないので、以下のURLや実際の店舗で確認しましょう。

トップ | 店舗案内|松屋フーズ
牛めし(牛丼)、カレー、定食、その他丼物でおなじみの松屋をはじめ、とんかつ業態、鮨業態、ラーメン業態、カフェ業態を運営する松屋フーズのホームページです。全国の店舗を住所や現在地などの条件から検索できます。各店舗の営業時間や、アクセスを地図で確認することができます。

まとめ 豚キムチメニューは寒い冬にピッタリ

松屋から2種類の豚キムチメニュー、「豚キムチ丼」と「豚キムチ鍋セット」が新発売されます。

豚キムチ丼は、

2022年2月15日15時から販売で、

豚キムチ丼(並) 味噌汁付き 税込450円
豚キムチ丼(大盛)味噌汁付き 税込600円

豚キムチ鍋セットは、

2022年2月15日15時から販売で、販売時間は、毎日15時から翌朝5時まで

豚キムチ鍋セット 税込550円
豚キムチ鍋セット 肉ダブル 税込780円

松弁ネットや松屋フーズ公式アプリで買うのもいいですね。


コメント

タイトルとURLをコピーしました